活動

イベント情報

『山を歩いて森カフェへ』

2020年5月31日(日)に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染の予防および拡大防止のため中止させて頂きます。

スペシャル森カフェ空間にいざなう『山を歩いて森カフェへ』イベントは、今年は中止にさせて頂きますが、皆さまに親しんで頂きたい森の世界は、オープンしています。

加悦椿文化資料館をもう少し上がった「重八万」という所から「滝の千年ツバキ公園」へ続く森の小道の遊歩道をたどり、小川のせせらぎや小鳥のさえずり、木々を吹き抜ける風を感じて千年ツバキへ会いにゆく。

事態の頃合とあんばいを見ながらとなりますが、自然に心を寄せて息抜きできる場所であり続けられるように森の小道は育てていきたいと思っています。

今後とも活動へのご理解とご協力、参加等よろしくお願いいたします。

私たちの活動

◎ 山のお手入れ

山は木が立ち込み過ぎていると陽当たりが悪くなり、元気に木が育ちにくくなります。そればかりか雨が降った時には、木々を伝わって大きくなった雨粒が、山肌を削って木の根を掘り出し、根が深く張れなくなります。保水力も落ちて山が元気をなくし、土砂崩れの心配も出てきます。森の木々が成長するバランスと里山の景観を整える間伐と除伐に取り組んでいます。

◎ 木材の活用

間伐で切り出した木を、薪や、建材用の長尺の木材、木工製品として皆様に届けます。

薪の販売

◎ 自然に親しむ交流の場づくり

木や川、小鳥達と共に過ごすイベントや、古道の整備、地元産原木を使った椎茸栽培など、自然の中に入るキッカケを作ります。樹木や草木に親しみを持ちながら、人と交流できる場を開いていきます。