活動

イベント情報

阿蘇シーサイドピクニック

2020年11月15日(日)に阿蘇ベイエリア活性化委員会によって開催されました『阿蘇シーサイドピクニック』(https://www.facebook.com/asopicnic)に出店参加させて頂きました。

よさの三四の森の会では、その場で一緒につくれるワークショップスペースを設けて、与謝野町で間伐した木から製作した巣箱工作キット(1,500円)、折りたたみ式鍋敷き工作キット(1,000円)を販売しました。

鍋敷きづくりは、大人気!たくさんの子ども達が夢中になって作ってくれました。

また、間伐材を製材した板も少し持って行き、来客された方と交渉しながら値段を決めるスタイルで、話に花を咲かせながら交流を楽しませて頂きました。

間伐した木からも豊かな表情の板がとれています。

コロナ禍の中でイベント開催も難しいですが、天橋立の内海・阿蘇海に隣接する公園は開けており、委員会によるコロナ対応による配慮の下、ゆったりとした時間の交流ができてよかったです。

ステージは山に限らず、自然に触れ、木のことにも思いを寄せて頂けるよう、今後も広く交流の機会を大切にしていきたいと思います。

私たちの活動

◎ 山のお手入れ

山は木が立ち込み過ぎていると陽当たりが悪くなり、元気に木が育ちにくくなります。そればかりか雨が降った時には、木々を伝わって大きくなった雨粒が、山肌を削って木の根を掘り出し、根が深く張れなくなります。保水力も落ちて山が元気をなくし、土砂崩れの心配も出てきます。森の木々が成長するバランスと里山の景観を整える間伐と除伐に取り組んでいます。

◎ 木材の活用

間伐で切り出した木を、薪や、建材用の長尺の木材、木工製品として皆様に届けます。

薪の販売

◎ 自然に親しむ交流の場づくり

木や川、小鳥達と共に過ごすイベントや、古道の整備、地元産原木を使った椎茸栽培など、自然の中に入るキッカケを作ります。樹木や草木に親しみを持ちながら、人と交流できる場を開いていきます。